お客様の声

脊柱管狭窄症・すべり症・分離症のお客様の声

脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように!

お客様写真

脊柱管狭窄症の症状で、車いすで行動され、2、3メートルしか歩けない状態だったお客様が、昭和町カイロでの施術で、杖も忘れるほど良くなったお喜びの声です。

 

Q:今日はご来院ありがとうございます。当院へはどのような症状で来られましたか?

A:腰部脊柱管狭窄症です。

 

Q:それはどのような症状ですか?

A:左足がものすごく痛かった!

 

Q:どれくらい歩けましたか?

A:もう、ほとんど歩けませんでした。くるときはタクシーでやって来ました、

 

Q:車いすも使用されていましたね。

A:使ってました。

 

Q:大変でしたね。それは日常生活にどのような影響がありましたか?

A:全く日常生活ができませんでしたね。

 

Q:ちょっと歩くと痛くなって歩けない状態ですね。

A:2・3歩歩くと立ち止まって、1人では歩けませんでした。

 

Q:その症状を治すために、お医者さんとか他の治療院に行かれましたか?

A:行きました。でも最初に行ったとこは全然ダメでした。次に病院の整形外科に行きましたが、

そこでもMRIやCTもとりましたが、結局、脊柱管の4番と5番が滑っていてそこが原因で左足に激痛がはしったりそんな状態でした。

結局そこでも薬だけもらってる状態でした。

 

Q:薬だけですか、他の治療法は?

A:何もなかった。これではあかんと思って、家内がインターネットで調べてここに来ました。

 

Q:ありがとうございます。そういう状態で当院に来られました。当院に来た後、施術してどういうふうに変わりましたか?

A:来た時、『こんなに柔らかくていいのかな』と思ったけど、外へ出て歩きはじめたら、来る時よりも歩幅がのびていましたから、『あ、これは大丈夫やと!』と思って、 それでもう続けました。

 

Q:何回か治療しましたが、現在の状態はどうですか?

A:今はもうほとんど時々杖を忘れて歩いています(笑)

 

Q:日常生活では、ほとんど影響ないですね。

A:もう、でてきてません。

 

Q:これからもメンテナンスに時々お越しください。今日はありがとうございました。

A:はい、ありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。

お客様写真

Q:今日はご来院ありがとうございました。こちらに来た時の、症状をお聞かせください。

A:ここ来たときは、体がくの字になって、それで毎日痛くて痛くて、まっすぐになることもないし、寝てても痛いし!だから、痛みのない人生がほしくって、なにせ痛かったですね。

 

Q:どこが痛かったですか?

A:腰の丁度、中心あたりで、整形の先生からは、すべり症とはっきり言われた。

 

Q:症状的には痛みとしびれもありましたか?

A:しびれは時にはあったけど、ほとんど痛いだけ、痛いだけ。

 

Q:それも、動けないくらいの痛みでしたか?

A:そうそう、動けるときに起き上がるだけ!

 

Q:大変でしたですね。病院に行かれてすべり症と診断されて、病院では、どんな治療をしましたか?

A:、病院では『おしっこが出にくくなったら、すぐに病院に行ってください。救急でもいいので行ってください。』と言われた。別に、これっという治療は無いけど、一応マッサージとかしていたけど、痛みはとれなかった。

 

Q:MRIとかレントゲンもとりましたか?

A:それも撮りました。

 

Q:動けない状態でここに来られました。受けられてどうでしたか?

A:1、2カ月は、まだ軽く痛み、ちょっと不安もあったけど、それから過ぎてからね!変なものがとれていって、痛みがすーっと無くなっていって、気がついたら痛くないのですよね。先生には、『痛くない人生送りたいわ』とか言って、ほんとに今は痛くない人生!

 

Q:良かったですね

A:そうですよ!それが一番うれしいですね。痛くないのが一番うれしいです。

 

Q:こちらもうれしいです!これからもメンテナンスに時々来てください。

A:それはもう絶対に、私は来させていただこうと思っています。一番身体が大事やから!

 

Q:一生痛くないようにしていきましょう!

A:そうです!よろしくお願いします。先生が頼りやから!お願いします。

 

Q:今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。

お客様写真

町カイロの、手術日まで決まっていた脊柱管狭窄症のお客様の声

 

脊柱管狭窄症の症状で、10メートル歩いたら痛みで歩けなくなり、手術日も決まっていた方が

昭和町カイロの施術で、歩けるようになり、日常生活も支障なくなりました。

 

そんな重症の方に、『良くなった!』お喜びの声を頂きました。

 

Q:施術終わっていかがですか?

A:はい、ずっと楽です。

 

Q:初めは、どんな症状で来られましたか?

A:腰が痛いのと歩けない状態で、来ました。

 

Q:それはしびれですか?痛みでしたか?

A:しびれもありましたが、痛みの方が強かったですね。

 

Q:どれくらい歩けましたか?

A:10メートルいけたらいいとこでしたね。

 

Q:大変でしたね!!

Q:その症状でお医者さん行かれましたか?

A:行きました。

 

Q:どんな診断でしたか?

A:脊柱管狭窄症です。

 

Q:脊柱管狭窄症ですね。

Q:その症状は、お医者さんで良くなりましたか?

A:全然良くならずに、年明けに手術しようか!という話になって、日にちまで決まっていました。

 

Q:手術の日まで決めていましたか…

Q:治療はどんな治療しました?

A:脊椎に注射をしてもらいました、液を入れて痛みをやわらげる事で。

 

Q:薬とかは?

A:薬はもらってなかったですね。

2回目同じことをやろうとした時にうまくいかず、大きな病院で手術しましょうか!と言うことになりました。

 

Q:大変でしたですね。施術をしてきて、今はどうですか?どれくらい歩けますか?

A:今は、歩数からすると3000歩、一挙に歩くときはですね。休憩しながらでは6000歩、7000歩けるようになりました。

 

Q:日常生活は支障ありませんか?

A:はい

 

Q:良かったですね!これからも、無理しないようにしてください。今日はありがとうございました。

 

大阪市にお住いのTさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩くと痛くて歩けない、脊柱管狭窄症の痛みしびれが、無くなりました。

お客様写真

当院へははどのような症状で来られましたか?

脊柱管狭窄症で!腰痛と、それから坐骨神経痛がひどくて100メートルぐらい歩くともう!痛くてしばらく休憩するとか!それが1年以上続きました!

 

その症状に対して病院とか他の治療院に行かれましたか?

整形外科のお医者さんに行ってブロック注射してもらったりとか、あるいはマッサージとかリハビリやってもらったりとかしたんですけども、

注射した時はいい感じなんだけども、そう長いこと続けていくわけにもいかないし、やめるとまた元に戻るという感じですかね。

 

当院に来られる前はいろんな不安や期待はありましたか?

カイロというのは公的に認められているもんでもないし、資格もあるようなないような公的資格はないんで、まあー言やー、効くか効かんか分からんと言うところですね。

 

少し期待もありましたか?

そりゃー期待もあって!もう西洋医術もあかんし!どこへ行ってもあかんかったですね!そうそう!これしかないなーと!

 

実際にこちらの治療を受けられてどのように変わりましたか?

1回目はそれほどでもなかったですが、2回3回と受けると急に改善してきていわゆる『かんけつはこう』
というのは自然になくなりました。

ただ完全に治ってるわけではなくて『かんけつはこう』なんかはきれいになおっている。
ただやっぱりしばらく来なかったら腰が痛くなるなーという感じですね。

 

『間欠跛行(かんけつはこう)』と言うのは、ある程度歩くと痛くて休まないとダメと言う、脊柱管狭窄症の典型的な症状ですね!

今は、ずいぶんましになっていますね?

ええ、そういうのはないです!

 

私の説明は分かりやすかったですか?

ええ、じゅうぶん分かりますね!

 

この施術をお勧めするとしたらどのような人に勧めますか?

やっぱり近所とか知ってる人で腰痛を抱えているとか、あるいは、車押していかんと歩けないような、そういう人にお勧めしたいですね!

 

今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。