手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。

お客様写真

町カイロの、手術日まで決まっていた脊柱管狭窄症のお客様の声

 

脊柱管狭窄症の症状で、10メートル歩いたら痛みで歩けなくなり、手術日も決まっていた方が

昭和町カイロの施術で、歩けるようになり、日常生活も支障なくなりました。

 

そんな重症の方に、『良くなった!』お喜びの声を頂きました。

 

Q:施術終わっていかがですか?

A:はい、ずっと楽です。

 

Q:初めは、どんな症状で来られましたか?

A:腰が痛いのと歩けない状態で、来ました。

 

Q:それはしびれですか?痛みでしたか?

A:しびれもありましたが、痛みの方が強かったですね。

 

Q:どれくらい歩けましたか?

A:10メートルいけたらいいとこでしたね。

 

Q:大変でしたね!!

Q:その症状でお医者さん行かれましたか?

A:行きました。

 

Q:どんな診断でしたか?

A:脊柱管狭窄症です。

 

Q:脊柱管狭窄症ですね。

Q:その症状は、お医者さんで良くなりましたか?

A:全然良くならずに、年明けに手術しようか!という話になって、日にちまで決まっていました。

 

Q:手術の日まで決めていましたか…

Q:治療はどんな治療しました?

A:脊椎に注射をしてもらいました、液を入れて痛みをやわらげる事で。

 

Q:薬とかは?

A:薬はもらってなかったですね。

2回目同じことをやろうとした時にうまくいかず、大きな病院で手術しましょうか!と言うことになりました。

 

Q:大変でしたですね。施術をしてきて、今はどうですか?どれくらい歩けますか?

A:今は、歩数からすると3000歩、一挙に歩くときはですね。休憩しながらでは6000歩、7000歩けるようになりました。

 

Q:日常生活は支障ありませんか?

A:はい

 

Q:良かったですね!これからも、無理しないようにしてください。今日はありがとうございました。

 

大阪市にお住いのTさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように! お客様写真
『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。 お客様写真
腰痛・肩こりでお越しの娘さんと、ひざ痛・坐骨神経痛でお越しのお母さん お客様写真