『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。

お客様写真

Q:今日はご来院ありがとうございました。こちらに来た時の、症状をお聞かせください。

A:ここ来たときは、体がくの字になって、それで毎日痛くて痛くて、まっすぐになることもないし、寝てても痛いし!だから、痛みのない人生がほしくって、なにせ痛かったですね。

 

Q:どこが痛かったですか?

A:腰の丁度、中心あたりで、整形の先生からは、すべり症とはっきり言われた。

 

Q:症状的には痛みとしびれもありましたか?

A:しびれは時にはあったけど、ほとんど痛いだけ、痛いだけ。

 

Q:それも、動けないくらいの痛みでしたか?

A:そうそう、動けるときに起き上がるだけ!

 

Q:大変でしたですね。病院に行かれてすべり症と診断されて、病院では、どんな治療をしましたか?

A:、病院では『おしっこが出にくくなったら、すぐに病院に行ってください。救急でもいいので行ってください。』と言われた。別に、これっという治療は無いけど、一応マッサージとかしていたけど、痛みはとれなかった。

 

Q:MRIとかレントゲンもとりましたか?

A:それも撮りました。

 

Q:動けない状態でここに来られました。受けられてどうでしたか?

A:1、2カ月は、まだ軽く痛み、ちょっと不安もあったけど、それから過ぎてからね!変なものがとれていって、痛みがすーっと無くなっていって、気がついたら痛くないのですよね。先生には、『痛くない人生送りたいわ』とか言って、ほんとに今は痛くない人生!

 

Q:良かったですね

A:そうですよ!それが一番うれしいですね。痛くないのが一番うれしいです。

 

Q:こちらもうれしいです!これからもメンテナンスに時々来てください。

A:それはもう絶対に、私は来させていただこうと思っています。一番身体が大事やから!

 

Q:一生痛くないようにしていきましょう!

A:そうです!よろしくお願いします。先生が頼りやから!お願いします。

 

Q:今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように! お客様写真
手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。 お客様写真
腰痛・肩こりでお越しの娘さんと、ひざ痛・坐骨神経痛でお越しのお母さん お客様写真