椎間板ヘルニア

病院や整骨院、どこに行っても治らない:椎間板ヘルニアによる、痛みやしびれでお悩みの方へ

あなたは

こんなお悩みはありませんか?

もう大丈夫です、お任せください

最高峰の技術が解決します。 

  • 痛みやしびれで仕事ができなくなった、どうにかして復帰したい。
  • 病院で椎間板ヘルニアと診断され、手術を勧められている。
  • 痛みやしびれで家事や日常生活に支障があり、家族に迷惑をかけている。
  • 旅行を計画しているが、痛みやしびれがひどく『いけないのでは』と不安
  • 痛みやしびれで運動ができないので、できるようになりたい。

椎間板ヘルニアによる、座ってられない強烈な痛みとしびれで仕事を休んでいたが、施術後痛みはとれ仕事に復帰

お客様写真

Q:当院へはどのような症状でご来院されましたか?

A:他の病院で椎間板ヘルニアと言うことで、あまりに痛みが取れないので
こちらに来させていただきました。

 

Q:その症状は、どのような症状でしたか?

A:左足付け根から足先までしびれが、ずっと続くような感じで、座ってられないという感じでしたね。はい!

 

Q:それはどれくらいの期間続きましたか?

A:そうですね、医者いってからなんですけど、1カ月くらいですね。

 

Q:それは日常生活や仕事にどのような影響がありましたか?

A:そうですね、仕事はバイクを乗る仕事をやってまして、それが乗れない感じでしたね、はい。

 

Q:仕事は休みましたか?

A:そうですね。1か月休みました。

 

Q:大変でしたね

A:はい

 

Q:そういう状況で当院に来られました。当院の施術して、その後はどうですか?

A:そうですね、痛みはすぐに取れましたね。しびれの方は神経が傷ついていると言うことで、
あんまり日に日にしか良くにはなってないのですけど、まあ、解放には向かってると思います。

 

Q:今はどうですか?

A:今はそうですね。普通の生活には支障がない程度には、回復しているのですけどね、はい。

 

Q:仕事には復帰されましたか?

A:そうですね。バイクにはまだ乗ってないのですけど、仕事には復帰してます。

 

Q:これからも続けていただいて治していきましょう!

A:そうですね、こちらの方でずっとお世話になります。

 

Q:今日はありがとうございました

A:ありがとうございました。

 

椎間板ヘルニアの強烈な痛みやシビレは、大阪阿倍野天王寺・椎間板ヘルニア専門整体院

昭和町カイロプラクティック院が早い!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ご安心ください、私たちが責任をもって施術させていただきます。

 

貴方の悩みをしっかり聞かせていただき、丁寧に説明をしながら施術させていただきます。

痛くないように、貴方に確認しながら、最適な施術を致します。

どこに行っても治らない厄介な症状

私たちにお任せください。

院長  田中次郎

副院長 田中信彰

椎間板ヘルニアによる、痛みやしびれで歩けない!仕事も休んでた!痛みしびれが回復

お客様写真

こんにちは。今日はどこからお越しになられましたか?

和歌山からです

 

遠くからご苦労様です。今、施術終わりましたがどうでしたか?

最近来れてなかったので、すごくスッキリしたので、安心してやっていけるなという感じです。

 

今日はどのような症状で?

今日は元々、ヘルニアだったので!坐骨神経痛で通わせてもらってたので、それの維持と腰痛が悪化しないように、
はい!

 

当院へは一番最初、どのような症状でご来院されましたか?

椎間板ヘルニアとあと坐骨神経痛で、眠れないくらい足が痛くて、なかなか歩けなかったので、通わせてもらっています。

 

朝起きたときとか、仕事をされてる時に症状はどうでしたか?

ここに通うまえは、ほんとになかなか起き上がれなくて、すごく時間がかかって、ふちにつかまって起きたりとか!

後はもうー、痛いほうの足とかを上にして丸まって寝ないと、立ち上がれなかったりとかだったんで!

あとはもう、仕事はかなりセーブしないと、立ち仕事なんで!なかなか厳しかったです。

 

足のしびれとかはどうでしたか?

指先まで全部しびれてい、てふくらはぎの裏もお尻の後ろから全部しびれていて、
椅子に当たるだけでも痛くて、長時間は全く座れなかった。

 

そのような症状のなかで、当院の施術を受けてみて、どのように症状が変わりましたか?

一番基本は、ちゃんと普通に歩けるようになったのが一番大きくて!ほんとに、ゆっくりしか歩けなかったので

後はもうパッと動けたりとかー、長時間立っていても不安はなくなったなあー!とは思っています。

 

仕事にも行けるようになりましたか?

はい!ここに来させてもらってからしばらくして、仕事にはすぐ復帰できてます。

 

私の印象はどうですか?

印象ですか!?

もう優しい感じで、普通のお話もできるので、まあ色々家での体操とか!教えてもらったりとか、すごくいい印象で
す。ありがとうございます。

 

同じような椎間板ヘルニアの症状の方に何か一言お願いします。

そうですねー、突然痛くなるのでびっくりするのですけど、適切なことをしてもらえば、そんなに時間もかからず、きちっと働いたりもできると思うので、まずはここに来て!

次に向けて、動けるようになると思うので、きっかけを!ありがとうございます。

 

今日はありがとうございました

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

昭和町カイロが選ばれる5つの理由

ーーーーーーーーーーーーーーー

1、重症の椎間板ヘルニアのなど、神経損傷症状にも対応できる『神経回復テクニック』と豊富な改善実績

ーーーーーーーーーーーーーーー

2、あなたの訴えを聞き逃さない問診と、真の原因を見極める検査テクニック

ーーーーーーーーーーーーーーー

3、内臓や脳脊髄液・血液・リンパ液までも活性化するから、再発がしにくい体作りができる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

4、親切で丁寧な説明

ーーーーーーーーーーーーーーー

5、施術の気持ち良さ

ーーーーーーーーーーーーーーー

昭和町カイロの椎間板ヘルニアを回復させる

 

『神経回復整体』は

 

あなたの痛みやしびれを根本から解消していきます。

 

この根本的に施術できるテクニックがあるからこそ、あなたの痛みやしびれが解消でき、『昭和町カイロ』が信用、信頼して頂き、安心して施術を受けていただいているのですね。

 

『神経回復整体』とは

1、体の中心の、骨盤のゆがみを取り除きます。

骨盤は身体の中心であり、骨盤にゆがみがあると、股関節や脊椎・肩関節にゆがみが発生します。

 

さらに、脊椎のクッションである椎間板が後ろに飛び出して、椎間板ヘルニアの症状である、手や足の先まで痛みやしびれが発生してきます。

 

椎間板ヘルニアは、骨盤が原因であることが多くあり、これをしっかり矯正しないと、根本的な解決にはならないのです。

 

2、椎間板ヘルニアの真の原因の、股関節と肩関節も必ず調整します。

 

股関節と肩関節は、体のバランスをとる重要な部位です。

 

この左右2つ(4隅)の関節が歪むと、中の骨盤や背骨・首などもゆがみ、これが椎間板ヘルニアの根本的な原因となることが、長年の臨床からわかってきました。

 

昭和町カイロでは、股関節と肩関節の歪みも必ず矯正していきます。

 

当院では、骨盤や脊椎の調整とともに、椎間板ヘルニアの激痛やしびれの真の原因である、肩関節と股関節の関節を、ゆがみのないように正常にしていきます。

 

病院や他の治療院では行わない、昭和町カイロならではの、真の原因調整ができるのです。

 

3、さらに、椎間板ヘルニアの直接の原因である、歪んだ脊椎(背骨)を正常な位置に戻す、調整を行います。

 

背骨の骨の間にあるクッション組織である、椎間板が飛び出ている状態を、ヘルニアと言います。

 

この椎間板が神経を圧迫し、神経に損傷が発生し、手足のしびれや痛みに発生するのです。

 

4、さらに、損傷している神経を、独自のテクニック『神経回復テクニック』で緩やかに回復させていきます。

 

この、椎間板が神経を圧迫している状態を、神経を圧迫しない状態に調整し、

 

正常な位置に戻していく最高のテクニックが、昭和町カイロの『神経回復テクニック』です。

 

このテクニックは、椎間板ヘルニア(椎間板が後ろに飛び出ている)状態をなくし、神経の圧迫をしないようにするテクニックです。

 

これにより、椎間板が通常の正常な位置に戻り、神経を圧迫しなくなります。

 

このテクニックは、損傷している神経にダメージを与えないように、慎重且つ丁寧にする必要があり、多くの臨床経験が必要です。

 

その多くの臨床経験で、院長・副院長が、長年かかって作り上げた、ここしかできない

『神経回復テクニック』は、

あなたを、痛みやしびれの出ない、健康な身体に変えることでしょう。

 

どうぞ、安心してお任せください。

 

椎間板とは?椎間板ヘルニアとは?

椎間板とは?

椎間板とは背骨の骨と骨の間にあって、背骨のショックアブソーバー(衝撃吸収装置)の働きをしているものです。

その構造は均一なゴムのようなものではなく、真ん中ゼリー状の髄核があり、それを線維輪がしっかり囲んでいます。

骨にかかる圧力の変化を髄核が緩衝するという構造で、車のタイヤにたとえれば線維輪がタイヤのゴム、髄核はタイヤの中の空気に当たるわけです。

若いときや健康なときには、その髄核は多量の水分を含み十分な弾力を持っていますが、歳を重ねるにつれて、だんだん弾力がなくなり、柔軟性が無くなってきます。

 

椎間板の数
脊椎には、各頚椎の間に6つ、胸椎の間に12、腰椎の間に5、あわせて23の椎間板がある。

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

その椎間板が、度重なる疲労や悪い姿勢など何らかの理由で、椎間板の中の髄核が、押し出されて出てくるのが腰椎椎間板ヘルニアです。

押し出された髄核が坐骨神経に当たると、坐骨神経の通り道の、お尻から足にかけて、強い痛みやしびれが発生することになります。

 

さらに詳しく

腰痛や坐骨神経痛の中で、とくに多いのが腰椎椎間板ヘルニアです。

比較的若い世代に発生しますが、突然発生するタイプと、慢性的に発生するタイプがあります。

正常な椎間板の場合には、その後ろ側にある神経は障害物もなく、スムーズに動くことができます。

 

しかし、椎間板ヘルニアになってしまいますと、椎間板の後方にある神経は圧迫され、上下に動くことが困難になってきます。

動きにくい状態で身体は動くことになり、その時に神経に損傷が出来てしまいます。

 

この神経の損傷が、腰痛や腰から足にかけての痛みやしびれを引き起こしてしまいます。

重症になると、強烈な痛み・しびれ・麻痺・排尿困難というように。症状がさらにひどくなってきます。

 

椎間板ヘルニアによる痛みの発生メカニズム

椎間板ヘルニアによる痛みの発生メカニズム

椎間板ヘルニアは、次に挙げる3つのメカニズムで神経に障害を生じるため、痛みやしびれ感じることになります。

当院の施術法も、何が原因かで方法が異なってきます。

 

①椎間板突出による神経圧迫

一番の痛みの発生原因は、椎間板に体重等の圧が加わり、椎間板が強く押され、
突出した部分が後ろにある神経を圧迫してしまう、常時圧迫による痛みやしびれの発生です。。

突出したヘルニア部分が、大きく硬いと痛みが強くなります。

多くの場合、髄核が豊富に存在しており、後方部が風船のように緊満膨隆した結果、神経の痛みが発生します。

 

②神経周囲の癒着

二番目の痛み発生の原因は、膨隆した靭帯もしくは脱出髄核が、神経と線維性癒着を生じ
、神経のすべりが悪くなって起こる痛みやしびれです。

長い間、神経がヘルニアと接触していると、粘性の高い化学物質が出現し、線維性癒着が増強し、神経は動けなくなってきます。

本来、脊柱管内で自由に動くべく神経の滑走性は低下し、神経に引きつれやゆがみが起こってきます。

動けない神経に、椎間板が当たり続け、嫌みやしびれが発生するものです。

 

③神経の炎症または機能低下

三番目の痛み発生の原因は、神経の周囲が充血炎症したり、神経の機能が低下して、
神経麻痺・しびれ等を生じている場合が挙げられます。

痛みやしびれなど、体の不調が良くならないあなたへ、間違った治療法をしていませんか?

あなたは今まで、こんな間違った

治療法をしていませんでしたか?

  1. 病院のけん引治療で、さらに痛くなった。
  2. 整骨院や整体院で、ボキっとなるきつい矯正をしていた。
  3. 椎間板ヘルニアで、腰から足にかけての痛みやしびれがあるのに、『ストレッチやるよう』に言われ、ストレッチを一生懸命している。
  4. 腰痛があるのに、『筋肉をつけるように!』と言われ、背筋運動や腹筋運動をしている。
  5. 毎日マッサージ機で、強い圧をかけグイグイ・ゴリゴリ・とんとんと強くたたいたりしている。
  6. 週に一回ぐらい、ガンガンもまれる強めのマッサージに通っている。
  7. 痛みが出ているのに、ストレッチ系の体操教室に行っている。

あなたが、もしもこのような間違った治療法を受けている、

と思い当たる事が、1つでもある方は

お任せください

大阪阿倍野の椎間板ヘルニア専門整体院・昭和町カイロがあなたの厄介な痛みやしびれ・コリを根本から改善します。

 

昭和町カイロは、他の治療院や整骨院とは全く違う、身体に負担のない・痛みのない療法であなたを元気なころの身体に戻していきます。

椎間板ヘルニアの症状は、なぜお尻とか、足に現れるのか?

腰椎椎間板ヘルニアと足の痺れや痛み

なぜ足に痛みやしびれが?

椎骨(腰椎)や椎間板が傷むと、その近くの腰付近に痛みが出るのは分かりますが、

なぜおしりや足が痛んだりしびれたりするのでしょうか?

それは、腰椎や椎間板の後ろにぴったりと寄り添うように、坐骨神経神経が通っているためなのです。

脊柱管と呼ばれる管の中に、脊髄や馬尾神経が通っています。この神経が、おしりや足につながっているのです。

そのために、腰椎がずれてしまったり、腰部椎間板がつぶれて突起を作ると、この脊柱管を圧迫したり、つながっている神経に触ります。

そのため、おしりや足がしびれたり、痛みが出てしまうのです。

では、具体的にどこに症状が現れるのか?

次に説明させていただきます。

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛の症状は、どの部分の椎間板が本来の位置から飛び出し、神経を圧迫しているかによって異なります。

もちろん、腰痛の症状が出ている場合は、検査を行い、椎間板ヘルニアまで進行していないかどうか、確かめる必要があります。

 

腰椎は5つあり、上から第1腰椎、第2腰椎、第3腰椎、第4腰椎、第5腰椎と名前が付けられています。

 

腰椎の間の椎間板は、英語でLumbarなので、その頭文字を取って、第1腰椎と第2腰椎の間の椎間板ならL1/2・3と4の間にあるものならL3/4と呼ばれます。一方、第5腰椎と仙骨の間にある椎間板は、仙骨の英語名Sacrumの頭文字をとってL5/Sと呼ばれます。

 

発症部位と症状

・腰の骨:1番と2番の間の腰椎椎間板ヘルニア

腰の上あたりに痛みが出ることが多い部位です。

 

・腰の骨:2番と3番の間の腰椎椎間板ヘルニア

足の付け根やそけい部が痛んだり、だるくなったり、ときにはしびれたりします。

 

・腰の骨:3番と4番の間の腰椎椎間板ヘルニア

太ももの前の部分が痛んだり、だるくなったり、時にはしびれたりします。

 

・腰の骨:4番と5番の間の腰椎椎間板ヘルニア

腰痛の原因の中で、圧倒的に多いのがこの部分です。

骨は、下にあるほど重力がかかりますから、痛みやすいのです。その上、腰を曲げるのがこの部分になるため、圧力がかかりやすく、傷みやすいのです。

症状としては、おしりから太ももの横、膝の下や、外側のすねが痛んだりしびれたりします。親指の力が入らなかったり、足首があげられなくなります。

 

・腰の骨:5番と仙骨(骨盤)の間の腰椎椎間板ヘルニア

おしりの真ん中、太ももの裏、ふくらはぎ、かかとから足の裏、足の小指がしびれたり痛んだりします。

アキレス腱の反射が弱くなり、つま先歩きができなくなります。ただし、腰椎椎間板ヘルニアであっても、足の症状が出ない方もいます。

進行によって症状が悪化しますので、ご注意ください。

 

腰椎椎間板ヘルニア進行例

1、腰の痛み(ぎっくり腰などで急激に起こる場合も含む)
2、おしり、太もも、足の裏など、下肢のしびれ
3、歩行困難(つえ、車いすを使用)
4、排尿困難・下半身まひ

 

腰椎椎間板の自己チェック法(無理をしない!痛いと思ったらすぐやめる)

簡単な自己チェック法をご紹介します。

腰椎椎間板ヘルニアで一番有名な診断方法は、下肢伸展挙上試験(かししんてんきょじょうしけん)というものです。

 

難しい名前ですが、簡単に言えば、「足が上がるかどうか」のテストです。

仰向けになり、膝を伸ばしたまま片足を上げます。健康な人なら70度以上は軽く上がりますが、腰椎椎間板ヘルニアがある場合は、20~30度上げただけで痛みがあり、それ以上は足が上がりません。

ただし、90度くらい軽く上がる人でも、腰痛があるためMRIで調べてみたら、腰椎椎間板ヘルニアだったということもありますので、やはり専門家にかかることが大切です。

 

椎間板ヘルニアの進行状況

まずは、今のあなたの椎間板ヘルニアによる、痛みとしびれの進行度を、下記で確認してください

あなたの痛みやしびれは、どのレベルまで進行していますか?

 

レベル1→腰が重い、動かすと痛みが出る。

腰が重くなって動かすと痛みが出てきた。いつもは自然に治っていたのに今回は治らない。たまにギクッとすごく痛くなるが少しすればなくなる。

 

レベル2→ぎっくり腰を繰り返すようになった

重いものを持ったり、急に動いたりしたときに腰に激痛がはしり、それから激痛で動けなくなった。何とか安静にすれば動けるようになるが、そのようなことを毎年繰り返すようになった。

 

レベル3→腰からお尻にかけての痛みやしびれ

毎年ぎっくり腰を繰り返すようになってから、今度は痛みの位置が、腰から少し下がりお尻の所に表れてきた。少ししびれも出てきているように感じる。

 

ここから下は重症レベルです。すぐに治療にかかる必要があります

 

レベル4→太ももや膝までの痛みやしびれ

お尻にかけての痛みやしびれが、だんだん下の方に降りてきた感じがする。

足の太ももの方にまで痛みやしびれが広がってきて、その度合いも強くなってきた。

寝ているときや、歩くのにも困難な状態になってきて、日常生活や仕事にも影響が出てきた。

病院に行きMRIを撮ってもらい、椎間板ヘルニアと診断される。

治療として痛み止め・ブロック注射・けん引・電気治療などを行ったが一向に良くならない状態が長期間続いている。

 

レベル5→ひざから下、足の指先までの痛みやしびれ

強烈な痛みが足先まで出るようになり、もはや立つことさえ困難な状態になり、じっとしていても痛みやしびれがおそって来るようになった。

もはや日常生活も出来なくなり、仕事も休まざるをえなくなった。

病院に行っても一向に良くならない!医者からは手術を勧められている。
レベル4・レベル5はまさに重症レベルです。

 

このレベルまで来ると、神経の損傷がかなり進んでおり、『すぐに治る』レベルではありません。つまり、傷が深いのです。何回かの通院回数が必要になってきます。

 

あなたの今の症状は、上記のどのレベルになったでしょうか?レベルが高くなるほど早期の治療が必要です。

 

あなたは今の痛みやしびれと、まだ付き合いますか?

それとも、早期に解消したいですか?

あなたのご決断をお待ちしています。

 

痛みやしびれを今すぐに、解消したい方へ

昭和町カイロなら大丈夫です。原因から根本的に治療を行い、痛みやしびれを早期に解消できるでしょう。

上記に当てはまる方、まずはお電話・メール・ラインで確認してください。

 

アクセス

大阪市阿倍野区:大阪メトロ地下鉄御堂筋線・昭和町駅:2番出口より徒歩2分

大阪市阿倍野区:大阪メトロ地下鉄谷町線・文の里駅:5番出口より徒歩6分

 

住所

大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側

電話

06-6622-6301

 

お客様の喜びの声をご覧ください。

椎間板ヘルニアと診断され、病院のレーザー治療・ブロック注射でも治らない、痛みしびれが改善!

お客様写真

Q:今回はどのような症状でご来院されましたか?

A:椎間板ヘルニアと診断されまして、ずっと痛み止めの薬を飲んでいたのですけど、

全然痛みが止まらなくて腰から右足後ろ、かかまでしびれがあって、痛みがひどくてほとんど日常生活が困難になったので

ネットでこちらを調べまして、来させていただきました。

 

Q:その症状治すために、病院とか整骨院にいかれましたか?

A:行きました。まず、整形外科を受診して、椎間板ヘルニアと診断されて、痛み止めを処方されて、

それでも改善しなくて、次はレーザー治療を受けました。

でも数カ月たっても症状が改善されなかったので、今度はブロック注射を受けました。

それでも治らなかったです。

 

Q:それで、当院に来られましが、当院の施術を受けられてどのような変化がありましたか?

A:週に2・3回受けて、

多分4・5回ぐらいから長い時間立てるようになって

今まではおトイレに行く距離でもつらかったのですけど、

 

(施術後は)長く立てるようになり、それからしばらくして座れるようになって、痛みも改善されてきました。

 

Q:今日も施術をしましたが。今はどうですか?

A:軽いです。(笑)

 

ありがとうございました。これからもメンテナンスに通っていただいて、症状が出ないようにしていきたいと思います。

今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

椎間板ヘルニアによる、立てないほどの激痛としびれが無くなりました。

お客様写真

A:当院にはどのような症状でご来院されましたか?

Q:娘婿がインターネットで調べて頂いて、色々感想とか出てましたので、『そこ、絶対良いから!』と言うことで教えてもらいました。

 

A:症状的にはどのような症状ですか?

Q:腰椎椎間板ヘルニアで、左が全部しびれて痛かったのです。

 

A:しびれと痛みですね!歩けないぐらいでしたか?

Q:はい!大変でしたです。

 

A:問診表には『歩くようになりたいです』とありましたね。

Q:はい!大変でした。食事の用意するのに、立つのが大変でしたし、洗濯物を干すときに立ってられないくらい、用事するのも常に椅子を置いて!やってました。

 

A:その症状を治すために病院とか整骨院に行かれましたか?

Q:先生のところに来る前に1年ぐらいですか、病院で、また整骨院とかで温めたり引っ張ってもらったりしていました。毎日行ってたけど、一向に良くならなくて!

 

A:どれくらいの期間行ってましたか?

Q:1年ぐらい、それでも全然良くならなかった。結局歩かれんようになったので!

 

A:病院では、MRIとか撮られましたか?

Q:今回は撮らなかったですが、何年か前にも腰が悪くなったので、その時は撮りました。

 

A:その時にヘルニアと言われたのですか?

Q:そうですね!大分前になりますので。

 

A:病院の治療は、どんな治療でしたか?

Q:牽引とか痛みどめ注射しましたね!その時はよくなったんです!1回目は良くなったんで、

2回目はMRI撮らなくて!そのまま行ってたんですけど治療だけ、けど全然良くならなくて

 

A:それで再発して良くならない状態が続いて当院に来られたのですね。当院で施術されてどのように変わられましたか?

Q:最初からひと月しないぐらいで、少しましになりまして、今は全く無いです。

 

A:痛みとかしびれも?

Q:無いです!

 

A:歩けるようもなりましたか?

Q:はい、歩けるようになりました。自転車にも乗れます。

 

A:施術の時はどうでしたか?施術に痛みなどはなかったですか?

Q:はい、全然ないです

 

A:よかったですね。これからも、時々メンテナンスにお越しください。痛みとか再発しないように。

Q:はい、今はもう1か月に1回で、その調子でほとんど無くなってきましたんで、ほんとに!うれしいです

 

A:今日はありがとうございます。

Q:ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

椎間板ヘルニアによる激痛が無くなりました。歩けるようになり、仕事に復帰。

お客様写真

Q:当院には、どのような症状でご来院されましたか?

A:仕事の時に腰を痛めて、歩けないぐらいの状態になってしまって、先生にお世話になりました。

 

Q:その時の状況ををお聞きしたいのですが、立って歩くのができましたか?

A:いや立って歩くどころが、寝てる状態から起きるのもしんどい感じでしたね。

 

Q:家族の方に抱えられて来られましたね。大変な状態でした。

A:そうですね

 

Q:それは日常生活や仕事にどのような影響がありましたか?

A:仕事に行くのがまずできなくなったので!日常生活も大変だった感じだったので!

 

Q:起きて生活するのができない状況でしたね。

A:はい

 

Q:仕事はその時いかれましたか?

A:いやもう、症状が出た日から行ってないですね。症状が出たのが仕事の帰りだったので、その後、次の日から全然いけなかった。

 

Q:何カ月くらい休まれましたか?

A:1か月・2か月・3か月ぐらいですかね。そのまま仕事はやめましたけれども。

 

Q:大変でしたですね!その症状を治すために病院とか整骨院に行かれましたか?

A:病院は会社からいってくれ!といわれてたので行ったのですけどなかなか、行ったのは行ったのですけど、あまり効果はなかった。成果は出なかったですね。

 

Q:どういう診断をされましたか?

A:『椎間板ヘルニア』と言われてたのですけど、『原因的なものは分からない』と言われました。

 

Q:病院では、どのような治療をされ結果はどうでしたか?

A:レントゲン撮ってもらって、『それだけ痛みが出ているから椎間板ヘルニアじゃないのか』と言われたのですけど原因がはっきりしないので、どう治療していくか?と言うことで。

 

Q:牽引とか注射とか、痛みどめとか?

A:痛みどめはもらいましたが、注射はどうか?という感じで!

 

Q:原因がわからないから、治療もわからないという事ですね。

A:そうですね。

 

Q:そのような状況で、もう立てない状況で当院に来られて当院の施術後はどのようになりましたか?

A:何度か2日に一回ぐらいお世話になって、期間を決めてお世話になって、何度かお世話になってるうちに少しずつ歩けるようになって、しびれが少しずつ取れてきたというのがありました。

 

Q:痛みとしびれが取れてきたと言うことですね。今はどうですか?痛みとしびれは?もう全くないですか?

A:多少仕事が忙しくなると、ハリとかは出るのですが、しびれや痛みはかなり減りまして、ほとんどない状態です

 

Q:今はですから半年に1回くらいでしょうかね。

A:そうですね。仕事が落ち着いてきた時に。

 

Q:メンテナンスに通って頂いていますね。今日は首が寝違いで痛いといわれてましたが、今施術終わりましたけど、どうですか?

A:ほんとにもう無くなったです!ありがとうございます。

 

Q:腰も硬かったですが、腰もどうでしょうか?

A:腰も軽くなりました。

 

Q:これからも無理しないように、痛くなったらまたお越しください。

A:はい、これからもよろしくお願いします

 

今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

病院や他の治療院での治療法とは?

腰椎椎間板ヘルニアの治療法/保存療法

腰痛や腰椎椎間板ヘルニアの治療には、大きく分けて、手術をする方法と、手術をしない方法があります。

手術をしない方法というのは、保存療法と言って、安静治療、理学療法、そして投薬による治療があります。

 

安静治療

安静治療はひたすら患部を動かさないようにして、腰痛の原因となる病気の進行を食い止める方法です。

 

温熱療法

痛い部分を温めることで、筋肉のコリをほぐし、収縮した血管をゆるめて血液の循環を促すのが温熱療法です。

温熱療法には、80℃前後に温めたパックをタオルで包み、患部に当てるホットパックや赤外線照射などがあります。

しかし、この方法では体の表面を温めることはできても、深部まで温めることはできません。

また、患部に炎症ができている場合は、温めることで痛みが増す場合があるので注意が必要です。

 

冷湿布と温湿布

冷湿布は炎症を鎮めるために使用します。

急性の腰痛にも効果があり、温熱療法と併用することもできます。

一方の温湿布は、血行を促進したり、コリをほぐすのに使われます。

慢性の腰痛には温湿布を使いますが、腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛や下肢のしびれや不快感は、湿布では治りません。

 

理学療法

マッサージ

マッサージは筋肉のコリをほぐして血行を良くするため、痛みが取れて体が楽になりますが、腰椎椎間板ヘルニアが原因の場合、マッサージだけで治療することはでず、悪化することさえあります。

強いマッサージは控えるべきでしょう。

投薬治療

投薬による治療は、飲み薬によるものと、注射で注入する方法があります。

飲み薬の場合

非ステロイド抗炎症薬がよく使われます。痛

みが起こると筋肉が弛緩(しかん)して固くなり、痛みを増幅させる場合があるため、筋肉弛緩剤と一緒に処方する場合があります。

注射によって痛みをブロックする方法

痛みの原因となっている部分に直接注射で薬を注入します。

注入する場所によって神経根ブロック、硬膜外ブロックと呼ばれます。

使用される薬は、ステロイド剤や局所麻酔剤です。

比較的長期間痛みを取ることができる場合がありますが、痛みの原因を解決するわけではないため、腰椎椎間板ヘルニアの根本的な治療とは言えないようです。

牽引治療

重力や圧力で、腰椎や椎間板が押されたり、つぶされたりしていることが原因であるため、その逆に引っ張ったり、伸ばしたりして治療する方法です。

 

腰椎椎間板ヘルニアの治療法/手術

保存治療などでも改善が見られず、痛みやしびれに耐えられなくなった場合は、ヘルニアの切開手術が行われます。また、ぎっくり腰を何度もくり返しているような場合にも、切開手術を検討することになります。

 

手術の方法
腰椎椎間板ヘルニアの手術には、「直視下」「顕微鏡下」「内視鏡下」といった方法があります。

これらは患部をどのような方法で見ながら手術をするかという違いだけで、飛び出したヘルニアの部分を切り取る手術であることは同じです。

直視下や顕微鏡下

背中を10数cm切り開き、筋肉や靱帯、脊髄や神経根などを避けて、ヘルニア部分までメスを入れます。その中でもラブ法と言われる手術が、最も一般的な方法です。

しかし、メスなどの手術器具が、脊髄や神経根などに触れ、後遺症が残ってしまうこともあります。

また、全身麻酔をかけて行うため、心臓病、糖尿病などの疾患がある方や、透析を受けている方にはリスクが大きくなります。

非常に大がかりな手術であるため、手術後1週間は安静にしていなければならず、その後1カ月ほどリハビリや入院が必要となります。

高齢の方には切開手術やその後のリハビリなど大変な負担となるでしょう。

直視下手術を行った場合、手術後に平常の生活に戻るまで、かなりの時間を必要とします。また、背中に大きな傷が残ってしまうのもデメリットです。

内視鏡下での手術では、背部を3~4cmほど切り、手術用の顕微鏡や内視鏡を入れて手術を行います。

切開する部分が小さいため、出血も少ないというメリットがあります。しかしながら、内視鏡下手術は、熟練した技能と経験が必要ですので、どの医師も内視鏡下手術ができるというわけではありません。

また、どのヘルニアにも内視鏡下手術ができるというわけではないため、手術前に内視鏡下手術を予定していても、実際には直視下手術に変更することもあります。

 

 

レーザーによる治療

レーザーによって治療する方法です。レーザーによる腰椎椎間板ヘルニアの治療は「PLDD」日本語にすると「経皮的レーザー椎間板(随核)減圧術」です。

PLDDは、レーザーによる組織蒸散という方法を利用しています。

腰椎と腰椎の間で押し出され、はみ出してしまった椎間板の圧迫を軽減させるために、椎間板そのものに針を刺して、そこからレーザーを照射させます。

すると、椎間板の中に小さな空洞ができます。その空洞が時間の経過とともに収縮することで、ヘルニアによる脊髄および神経の圧迫が軽減されるという方法です。

 

椎間板ヘルニアが良くなった

お客様の声をご確認ください。

椎間板ヘルニアによる、痛みやしびれが無くなり、歩けるようになり、足首も元通り曲がるようになりました!

お客様写真

Q:当院へはどのような症状でご来院されましたか?

A:腰のヘルニアで来ました

 

Q:それは、どのような症状でしたか?

A:足に指先までしびれがありまして、足首の曲がるのが通常の3分の1ぐらいしか曲がらなくて、痛みがずっとあるような感じでしたね。はい!

 

Q:それは日常生活や仕事にどのような影響がありましたか?

A:そうですね、駅までの通勤の徒歩、歩くのに足がうまく上がらなくて、スムーズに歩けなくて、痛みが続くので不快感がずっとありました。

 

Q:その症状を治すために病院や整骨院に行かれましたか?

A:はい、整骨院に行きまして、2週間、その後かんばしくないので、整形外科に3週間ほど行きました、はい。

 

Q:整形外科で椎間板ヘルニアと言う診断ですね。MRI撮られましたか?

A:はい、MRI撮りまして、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と言われました

 

Q:そこでの、治療はどういう治療でしたか?

A:そこでは、痛みどめの薬と後、リハビリで機械のけん引とかしましたね。

 

Q:それをして良くなりましたか?

A:3週間で、ほぼ変わらなかったんで、

 

Q:痛いまま?

A:痛いまま!痛みしびれも、曲がるのもまがらないまま!

 

Q:そういう状態で当院に来られました、当院で施術されて、どうですか?

A:そうですね、今も足の曲がりは元通りになりまして、仕事にも復帰することができて、すごく快適にさせていただいています。

 

Q:痛みしびれとかは今ないですか?

A:そうですね、痛みしびれはないですね

 

Q:よかったですね

Q:これからもメンテナンスにお越しください

A:そうですね、再発しないように来たいと思います。

 

Q:今日はありがとうございました

A:ありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

椎間板ヘルニアによる、右腰から足の親指までの強烈な痛みで、歩けなくなってしまうほどの痛みが、ほとんどなくなりました。

お客様写真

Q:当院へはどのような症状でご来院されましたか?

A:私の場合、腰が痛くてハリとツッパリがあって特に右半分がすごく痛くて、仕事をしていて歩けなくなって、それで痛くて来させてもらったのですけど、はい。

 

Q:それは足のどこら辺まできましたか?

A:親指の先から腰まで、はい

 

Q:それは日常生活や仕事にどのような影響がありましたか?

A:ええ、もうほんとに痛くて、カバンはかけれなくなって、それで資料とか持たなあかんので、カートで引っ張って何とか歩ける、歩いては止まるみたいな形に。

 

Q:その症状を治すために、病院とか整骨院に行かれましたか?

A:はい、その時も立てないと言うことで、救急病院に行ったのですけど、椎間板ヘルニアと言うことで言われて、湿布とか渡されたのですけど治らなくて!

 

Q:MRIとか。撮られましたか?

A:はい、撮りました。

 

Q:それで結局治らなくて、当院に来られた訳ですけども。当院の施術後はどういう風に変わられましたか?

A:そうですね、ほんとにあの、痛みが取れてきて、はい!

 

Q:今はどうですか?

A:今は、本当に歩けると言うことが、もう、その時は立てなかったですから、そこからもう、どんどん歩いて出張にもいけるようになりました。

 

Q:痛みはもうないですか?

A:はい、もうほとんどありませんので。

 

Q:はい、わかりました。これからもメンテナンスにお越しください。

A:はい。

 

Q:今日はありがとうございました

A:ありがとうございました。

 

椎間板ヘルニアの強烈な痛みやシビレは、大阪阿倍野天王寺・椎間板ヘルニア専門整体院

昭和町カイロプラクティック院が早い!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

椎間板ヘルニアによる、足のしびれや体の歪みが無くなりました。仕事にも復帰!

お客様写真

お医者さんから椎間板ヘルニアと言われ、足のしびれと体のゆがみがひどくなってなかなか治りませんでした。

仕事もいけなくなってしまいました。

先生に治療して頂き何回か後、体もまっすぐになり足のしびれもなくなりました。

仕事も行ってます。本当にありがとうございました。

女性  40歳  会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

椎間板ヘルニアによるひどいしびれが、数回でスムーズに歩けるように!

お客様写真

2年前腰痛からヘルニアになり、整形外科に通っていたものの良くならず、ネットで調べこちらに通い始めました。

足のしびれもひどく、ゆっくり歩いていましたが

数回でスムーズに歩ける様になり、それ以来定期的に通っています。

先生はとても話しやすく細かく歩き方や姿勢、自宅でできる体操など、本当に毎回色々教えていただきました。

楽しく会話もできいつもリラックスして施術して頂き、腰痛以外の不調にも対応してくれ、とても身体が軽くなったと思います。

定期的に通わないと身体は正直で辛くなる為、これからも必ず定期的に通います。

本当に先生に出会えて良かったです。
女性  31歳  販売

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

達人と呼ばれる!専門家の先生方から推薦文を頂きました。

貴方の頭痛の本当の原因を解決する頭痛・めまい専門整体院

骨盤矯正・恥骨の痛み・産後の腰痛・頭痛・めまいなら確かな技術の

カイロプラクティックセンター 

ぶどうのえだ

茨木先生よりご推薦を頂きました。

 

ぶどうのえだ

院長 茨木英光先生

 

【茨木先生からの推薦文】

田中次郎先生と始めてお会いしたのはセミナーに来てくださった時でした。

田中先生の学ぶ姿勢はとても前向きで積極的な質問もたくさんしてくださったことを覚えています。

 

また田中先生は合気道四段の腕前でもあり、武道の精神が施術に生かされて強くて優しい先生です。

 

田中先生の施術を受けてみるとソフトでもあり、心地よい押圧の刺激でもあり、体が喜んでいる実感に包まれながら進んでいきます。

 

また、常に説明をしてくださりながら施術をしていただけますので、とても安心できるのも田中先生の素晴らしいところです。

 

ヘルニアを得意とする田中先生の施術は、初回から効果を実感できるものであり、腰痛で悩んでいる方に対して、自信をもってご紹介したい先生です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

どにこ行っても治らない症状なら:ふじわらカイロプラクティック

患者さん、満足度地域No.1・直筆の「喜びの声」を圧倒的にたくさんいただいています!

 

カイロプラクティックの人気整体院

藤原先生よりご推薦を頂きました。

 

ふじわらカイロプラクティック

院長 藤原 保正

 

【藤原先生からの推薦文】

大阪堺市南区で整体院をしております、ふじわらカイロ、藤原と申します。

 

次郎先生とは、5年前にあった1年間学ぶ経営セミナーからの付き合いをさせていただいております。

 

その時セミナーに参加されていた先生の中では一番高齢にも関わらず、いつも熱心に勉強されており、

またテクニックにおいても学ぶ姿勢が素晴らしく何事も、どんよくに取り組んでおられた姿が印象的です。

 

特に椎間板ヘルニアに神経症状に対しては「困っている患者さんをなんとかしてあげたい」
という一心で真摯に患者さんに向合う先生です。

 

次郎先生のような先生が、近くにいると患者さんは「困ったときは助けてくれる」と感じるので、次郎先生とこの患者さんは幸せだろうなと思います。

 

私も困ったことになる前に、次郎先生の施術、よろしくお願いします。

 

堺市南区大庭寺799-4
ふじわらカイロプラクティック
院長 藤原 保正

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

愛知県の腰痛、肩こり、不妊のための骨盤矯正の専門家

竹内先生よりご推薦を頂きました。

 

ぽっかぽか治療院

院長 竹内昭夫先生

 

【竹内先生からの推薦文】

あなたにひとつ質問をします。

すぐれた治療家とはどのような治療家を指すのでしょうか。

すぐれた技術でしょうか?最新の機材でしょうか?・・・いいえ違います。もっとも必要なのは『人柄』です。

 

それはその人の身体全身から発せられるオーラと言っても良いでしょう。
最終的にはそういったその人の放つエネルギーが人の苦しみを治します。

技術や機械はその次です。

 

私は田中先生が骨盤リセットを学ばれる前から田中先生を勉強熱心で情けのある人格者として尊敬していました。

その田中先生が骨盤リセットを学ばれたのですから、周辺地域の皆様にとっては朗報です。

 

私も同じ職業ですから、気楽に治療家をお勧めすることは出来ません。

 

病院やほかの治療院に行っても良くならい、真剣に体のコンディションを、整えたいと思っている方には、自信を持ってオススメします。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

大阪城東区の不安感、パニック・自律神経失調症等の専門家

上西先生よりご推薦を頂きました。

 

大阪城東メンタルヘルス整体院

院長 上西誠先生

【上西先生からの推薦文】

椎間板ヘルニア改善の達人である、田中先生を推薦します

 

田中先生とはあるセミナーでご一緒しましたが、出会ってすぐに、温厚な人柄で他人を癒す先生に魅せられました。

合気道・居合道の有段者でありながら、いつもニコニコと笑顔で荒々しい雰囲気は全く見せず、いざという時に頼りになる田中先生こそ達人だといつも感心させられています。

 

その田中先生は整体の達人でもあり、特に椎間板ヘルニア改善する技術は凄いの一言です。

多くの方が先生を頼って来院していますが、もっと全国的に知られるべき方だと思いますので、この場を借りて昭和町カイロプラクティック院の田中先生を推薦させていただきます。

 

大阪城東メンタルヘルス気功整体院  院長 上西誠

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

追伸

昭和町カイロプラクティック院のホームページを、ご覧いただきありがとうございます。

私たちは、痛みやしびれで病院や整骨院・治療院など、どこに行っても治らない方の、お力になれる整体院です。

 

身体の不具合で、お元気を無くされている方が、なんと多いことかでしょうか。

このような皆様が、健康で生き生きと笑顔で生活ができるように、サポートすることが私たちの使命と考えています。

 

私たちが、責任をもって施術に取り組み、私たちにできる最高で最適な施術させていただきます。

 

その症状、私たちにお任せください。

親切・丁寧を心掛けています。

 

ぜひ、一度昭和町カイロの施術を体験してみてください。

 

大阪阿倍野天王寺・椎間板ヘルニア専門整体院

昭和町カイロプラクティック院

院長   田中次郎

副院長  田中信彰

昭和町カイロプラクティック院

〒545-0021大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側 (御堂筋線:昭和町駅徒歩2分)