脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように!

お客様写真

脊柱管狭窄症の症状で、車いすで行動され、2、3メートルしか歩けない状態だったお客様が、昭和町カイロでの施術で、杖も忘れるほど良くなったお喜びの声です。

 

Q:今日はご来院ありがとうございます。当院へはどのような症状で来られましたか?

A:腰部脊柱管狭窄症です。

 

Q:それはどのような症状ですか?

A:左足がものすごく痛かった!

 

Q:どれくらい歩けましたか?

A:もう、ほとんど歩けませんでした。くるときはタクシーでやって来ました、

 

Q:車いすも使用されていましたね。

A:使ってました。

 

Q:大変でしたね。それは日常生活にどのような影響がありましたか?

A:全く日常生活ができませんでしたね。

 

Q:ちょっと歩くと痛くなって歩けない状態ですね。

A:2・3歩歩くと立ち止まって、1人では歩けませんでした。

 

Q:その症状を治すために、お医者さんとか他の治療院に行かれましたか?

A:行きました。でも最初に行ったとこは全然ダメでした。次に病院の整形外科に行きましたが、

そこでもMRIやCTもとりましたが、結局、脊柱管の4番と5番が滑っていてそこが原因で左足に激痛がはしったりそんな状態でした。

結局そこでも薬だけもらってる状態でした。

 

Q:薬だけですか、他の治療法は?

A:何もなかった。これではあかんと思って、家内がインターネットで調べてここに来ました。

 

Q:ありがとうございます。そういう状態で当院に来られました。当院に来た後、施術してどういうふうに変わりましたか?

A:来た時、『こんなに柔らかくていいのかな』と思ったけど、外へ出て歩きはじめたら、来る時よりも歩幅がのびていましたから、『あ、これは大丈夫やと!』と思って、 それでもう続けました。

 

Q:何回か治療しましたが、現在の状態はどうですか?

A:今はもうほとんど時々杖を忘れて歩いています(笑)

 

Q:日常生活では、ほとんど影響ないですね。

A:もう、でてきてません。

 

Q:これからもメンテナンスに時々お越しください。今日はありがとうございました。

A:はい、ありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。 お客様写真
手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。 お客様写真
腰痛・肩こりでお越しの娘さんと、ひざ痛・坐骨神経痛でお越しのお母さん お客様写真

昭和町カイロプラクティック院

〒545-0021大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側 (御堂筋線:昭和町駅徒歩2分)