椎間板ヘルニアにならないためには

大阪阿倍野・天王寺・椎間板ヘルニア専門整体院・昭和町カイロプラクティック院の

『椎間板ヘルニアにならないためには』

 

椎間板ヘルニアになって、腰から足にかけての、痛みやしびれの症状が出ている方が、当院にはたくさんご来院されます。

しかしながら同じ椎間板ヘルニアでも、症状が出ていない方も、たくさんおられるようです。

 

誰にでも発症する恐れがある、椎間板ヘルニア!重症になれば強烈な痛みやしびれが出てきます。

 

誰でもなりたくないですね。

 

椎間板ヘルニアの原因として、姿勢や負荷が大きく影響してきます。

デスクワークや車の運転での、長時間座る姿勢などは特に要注意です。

長時間同じ姿勢が続くと、どうしても筋肉が固くなり、背骨の動きも悪くなり変形も起こってきます。

そうなると、猫背の姿勢が当たり前になり、腰をそらすのが辛くなってしまいます。

 

まさに、この体の状態が椎間板ヘルニアへの前触れなのです。

 

これを何としても、防がなくてはなりません。それには次のことに特に注意してください。

 

①長時間同じ姿勢が続く場合は、休憩を1時間に1回は摂るようにして、こまめに身体を動かしましょう。

これは、体が固くなるのを防ぎ、椎間板が後ろから出ていくのを防ぐことになります。

 

②日常生活でもたくさん危険は潜んでます。

家事で掃除や洗い物するとき、仕事のときに重い物を持った時などは、前かがみの中腰になっていませんか?

前かがみの中腰は、腰痛の大敵です。

荷物を持つ時は出来るだけ腰を落として、足の力で荷物や重いものを持つようにして、腰に負担をかけないようにしましょう。

 

③日ごろの運動も、とても大事です。

すでに痛みが出ている方は別として、程良く運動を行いましょう。ラジオ体操などは効果のある体操と言えるでしょう。

 

上記のことに、該当する方は多いのではないでしょうか。

 

少しの違和感や痛みが出だしたら、身体からのSOSです。身体からの訴えを無視して頑張らないでください。

 

症状が出だしてから、長い時間放っておけば放っておくほど、元に戻るのに時間がかかります。

 

腰だけではありません、いつもと違う症状が身体からでたら、我慢せずに休みを取り適切な治療を受けてください。

 

大阪市内で、腰から足にかけての痛みやしびれ違和感が出れば、昭和町カイロプラクティック院へ連絡相談!

これが一番早道ですね。

 

詳細は下記昭和町カイロプラクティック院のオフィシャルホームページへ

http://abenosh.com

 

椎間板ヘルニアと診断され、病院のレーザー治療・ブロック注射でも治らない、痛みしびれが改善!

お客様写真

Q:今回はどのような症状でご来院されましたか?

A:椎間板ヘルニアと診断されまして、ずっと痛み止めの薬を飲んでいたのですけど、

全然痛みが止まらなくて腰から右足後ろ、かかまでしびれがあって、痛みがひどくてほとんど日常生活が困難になったので

ネットでこちらを調べまして、来させていただきました。

 

Q:その症状治すために、病院とか整骨院にいかれましたか?

A:行きました。まず、整形外科を受診して、椎間板ヘルニアと診断されて、痛み止めを処方されて、

それでも改善しなくて、次はレーザー治療を受けました。

でも数カ月たっても症状が改善されなかったので、今度はブロック注射を受けました。

それでも治らなかったです。

 

Q:それで、当院に来られましが、当院の施術を受けられてどのような変化がありましたか?

A:週に2・3回受けて、

多分4・5回ぐらいから長い時間立てるようになって

今まではおトイレに行く距離でもつらかったのですけど、

 

(施術後は)長く立てるようになり、それからしばらくして座れるようになって、痛みも改善されてきました。

 

Q:今日も施術をしましたが。今はどうですか?

A:軽いです。(笑)

 

ありがとうございました。これからもメンテナンスに通っていただいて、症状が出ないようにしていきたいと思います。

今日はありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和町カイロプラクティック院

〒545-0021大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側 (御堂筋線:昭和町駅徒歩2分)