坐骨神経痛による、腰と足の痛みが無くなり、歩けるように!

お客様写真

Q:当院にはどのような症状でご来院されましたか?

A:腰痛がもう痛くて、それが足に来て、歩くたびに足がきしむというかそんな感じですね。

 

Q:その時のことをもう少し詳しく教えていただきたいのですが。仕事とか日常生活にどのような影響がありましたか?

A:仕事というよりはもう、歩くのがつらいので、何もできないというか!困り果てました。歩けないというか。歩けるけども痛いので動けない。

 

Q:仕事休まれましたか?

A:休みましたね!10日ぐらい。

 

Q:その症状を治すために病院とか整骨院に行かれましたか?それか他の治療院に?

A:そうですね、他の治療院にも行きましたし、ハリもいきました。整体もいきました!

 

Q:それで治らなかったですか?

A:治らなかったですね。『すぐには治らない』とは言われていたのですけど、治らなっさぽい感じがしましたね。

 

Q:続けていっても治らなかったですか?

A:そこまで続けて行ってないですけども。

 

Q:それで、病院に行かれました。レントゲンとか取られましたか?

A:病院でMRI撮ったのですけすども、『若干曲がってるけど、そんなにひどくはない。』画像からですね、と言われました。

 

Q:ヘルニアとは言われなかったですか?

A:『ヘルニアまではいかない。』言われましたですね。

 

Q:その途中位ですね。それで、症状がきつくなりました。そのような状況で当院に来られました。当院で施術後はその症状にどのような変化がありましたか?

A:いきなり、すぐに治ったわけではないですが、他の整骨院と違ったのは、紙を渡してもらって、

日常の注意事項なんか渡されて、お風呂に入ったときも極力湯船に入ったときも、腰を曲げないように、

ま、もちろん治療もあるんですけど、日常の心得みたいなもので、それをちゃんとすることによって徐々におさまってきたというか。

 

Q:大事なことですよね!

A:そこの意識をもっとなんか。行ったら治ると思っていたのですけど!日常からちゃんとしていかないと治らない!

というのを厳しめに書かれていたので、それを実践することによって治ったんじゃないかな、と思います。

 

Q:今はどうですか?

A:今は全然腰痛はないです。

 

Q:腰痛はないですか!足までの痛みも消えてなくなりましたか!

A:足までの痛みもないです.

 

Q:これからも時々、メンテナンスを続けてください.

A:はい。

今日はありがとうございました。

 

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように! お客様写真
『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。 お客様写真
手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。 お客様写真