腰痛で休業中の看護師さん:『私も仕事に復帰!とても信頼できます。皆さんにも行って頂きたい』

お客様写真

Q:インタビュー動画始めさせていただきます。こんにちは!当院へはどのような症状でご来院されましたか?

A:腰が痛くて、ぎっくり腰になったことがあったのでそれを治してもらおうと思ってきました。

 

Q:問診票を見ると、足のしびれとかありましたか?

A:足のしびれというか動きにくかったりとか感覚が鈍いようなかんじがありました。

 

Q:それは病院などにいきましたか?

A:病院に行って半年くらいですかね、ずっとリハビリに通っていたのですけどなかなか良くならずで、どうしたらいいのだろうと考えてて、ここで!

 

Q:どういう治療されましたか?牽引とか注射?

A:注射はほとんどしなくて、リハビリが中心でした。

 

Q:実際に当院の施術を受けてみてどうでしたか?

A:やっぱり痛みというものが、結構今まで頑固だったのが、結構スッキリするような感じでした。

 

Q:施術中は痛みとか不快感はなかったですか?

A:痛みは確かにないと言えばうそになるのですが、痛いけれどもきっちりそのあと動かなかった関節が動くようになりました。

 

Q:施術後は症状にどのような変化がありましたか?

A:やっぱり、痛かったら行動が制限されている部分が、手を挙げることとか腰を動かすことに関して、恐怖感がなくなった感じがしました。

 

Q:職業は?

A:看護師です。

 

Q:来られた時に仕事に行けなくて悩んでらした時がありましたが、今は仕事に行かれてますか?

A:今は、仕事に行ってます。

 

Q:私の印象はどうでしたか?

A:やんわりしているというか、でもきっちりと、施術しているときはきちっ!とした感じで、ここが悪いんです!と言うところを的確に当てられて、とても信頼できる先生だと思います。

 

Q:ありがとうございます。同じような症状の方に何か一言お願いします。

A:やっぱり、自分で治すというところで、やはり自分で治したいと思うんですけど、やはり限界があると思うので、そういう時はここに来てちょっと症状を緩和すると、クオリティーライフが上がると思いますので、皆さんに行って頂きたいと思います。

 

本日はありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症の激痛で2、3メートルしか歩けなかったのが杖なしで歩けるように! お客様写真
『痛くて痛くて動けない』腰の骨の【すべり症】の痛みが無くなりました。 お客様写真
手術日まで決まっていた!脊柱管狭窄症での、歩けないほどの痛みが、良くなりました。 お客様写真