肩が強烈に痛み出したら、四十肩・五十肩に間違われる、肩石灰沈着性腱板炎かもしれません

よく四十肩・五十肩などに間違われるものに、肩石灰沈着性腱板炎があります。

 

File054

 

その名前の通り、腱板に石灰(リン酸カルシウム)が付着し、炎症が起きるものです。

肩の腱板とは、肩の周りを構成する筋肉で、棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲挙筋からなるものです。

どうして石灰が付着するかは、はっきりとはわかっていなく、40~50代の女性に多くみられるようです。

おそらく、体の循環が悪く、体のごみが溜まってくるものと考えられます。

 

ならないようにするには、体の循環を良くしてごみが溜まらないように、メンテナンスや運動をする必要がありますね。

 

症状としては、四十肩や・五十肩と間違われますが、急激にまた、非常に強く痛み、寝ているときも痛みがきつくて眠れない時もあります。

 

発症後1~4週、強い症状を呈する急性型、中等度の症状が1~6ヵ月続く亜急性型、運動時痛などが6ヵ月以上続く慢性型があります。

この症状は、肩腱板内に沈着した、リン酸カルシウム結晶によって、急性の炎症が生じる事によって起こる、肩の疼痛・運動制限です。

この石灰は、当初は濃厚なミルク状で、時がたつにつれ練り歯磨き状、石膏(せっこう)状へと硬く変化していきます。

石灰が、どんどんたまって膨らんでくると痛みが増してきます。そして、腱板から滑液包内に破れ出る時に激痛となります。

 

診断はX線でわかります、四十肩・五十肩との判別もこれで可能です。

 

病院では、激痛を早く取るために、腱板に針を刺して沈着した石灰を破り、ミルク状の石灰を吸引する方法がよく行われています。

三角巾・アームスリングなどで安静を計り、消炎鎮痛剤の内服、水溶性副腎皮質ホルモンと局所麻酔剤の滑液包内注射などが有とされています。

 

硬く膨らんだ石灰が肩の運動時に周囲と接触し、炎症が消失せず痛みが続くことがあります。

痛みが強く、肩の運動に支障がありますと、手術で摘出することもあるようです。

 

当院では、肩の痛みが非常に強い場合、肩石灰沈着性腱板炎が疑われますので、まずは病院で診断して頂くようにしています。

 

病院で診断しても、肩石灰沈着性腱板炎ではなく、断裂もなく、筋肉性の四十肩・五十肩と分かれば、当院にご連絡ください。

どこよりも早く、症状が緩和されてくるでしょう!

File187

 

昭和町カイロが選ばれる5つの理由

ーーーーーーーーーーーーーーー

1、重症の椎間板ヘルニアのなど、神経損傷症状にも対応できる『神経回復テクニック』と豊富な改善実績

ーーーーーーーーーーーーーーー

2、あなたの訴えを聞き逃さない問診と、真の原因を見極める検査テクニック

ーーーーーーーーーーーーーーー

3、内臓や脳脊髄液・血液・リンパ液までも活性化するから、再発がしにくい体作りができる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

4、親切で丁寧な説明

ーーーーーーーーーーーーーーー

5、施術の気持ち良さ

ーーーーーーーーーーーーーーー

体の不調が良くならないあなたへ

あなたは今まで、こんな間違った

治療法をしていませんでしたか?

  • 病院のけん引治療で、さらに痛くなった。
  • 整骨院や整体院で、ボキっとなるきつい矯正をしていた。
  • 椎間板ヘルニアで、腰から足にかけての痛みやしびれがあるのに、『ストレッチやるよう』に言われ、ストレッチを一生懸命している。
  • 腰痛があるのに、『筋肉をつけるように!』と言われ、背筋運動や腹筋運動をしている。
  • 毎日マッサージ機で、強い圧をかけグイグイ・ゴリゴリ・とんとんと強くたたいたりしている。
  • 週に一回ぐらい、ガンガンもまれる強めのマッサージに通っている。
  • 痛みが出ているのに、ストレッチ系の体操教室に行っている。

このような方法で

良くなっていますか?

そろそろ別なアプローチに

挑戦してみませんか

五十肩の痛みで上がらない腕が、上がるようになってきました。

お客様写真

五十肩の痛みで上がらなかった腕が、施術前よりかなり上がるようになりました。

今回は3回目の施術で、施術後は、痛みで上がらなかった右腕が、施術前よりかなり上がるようになりました。

あと何回かの施術で、痛みもなくなり腕も顔にピタッとつくようになるでしょう!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

『ホームページ見た』で

\ご予約の方に限り/

初回検査料2000円+施術料6000円

合計8000円を

初回4000円

『たくさんの方に、良くなって頂きたい』

そんな思いで、割引をさせていただきます。

『治る』チャンスを逃がさないでください。

現在予約が取りにくくなっています。

お早目の予約をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話でのご予約

お急ぎの方は、お電話で問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライン予約・ご相談 当院のおすすめです。

24時間対応ライン予約・簡単なのでお勧めです。ご相談も受け付けています、お気軽にご相談ください。

ライン予約

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールでのご予約  予約時間のやり取りに少し時間がかかります。お急ぎの方は電話・ラインでお願いします。

ネット予約

アクセス

大阪市阿倍野区:大阪メトロ地下鉄御堂筋線・昭和町駅:2番出口より徒歩2分

大阪市阿倍野区:大阪メトロ地下鉄谷町線・文の里駅:5番出口より徒歩6分

住所

大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側

電話

06-6622-6301

四十肩・五十肩について詳しくはこちら

四十肩・五十肩

この記事に関する関連記事

昭和町カイロプラクティック院

〒545-0021大阪市阿倍野区阪南町1丁目46-19 カーサMK1F北側 (御堂筋線:昭和町駅徒歩2分)