スタッフ紹介

院長  田中 次郎

院長  田中 次郎

生年月日  
昭和30年4月6日
出身地   
徳島県徳島市
血液型   
A型
資格(民間)
合気道四段 居合道三段 カイロプラクター 
趣味
身体を動かすこと

椎間板ヘルニアによる痛みしびれで困ってる人の力になりたい!

椎間板ヘルニアによる痛みしびれで困ってる人の力になりたい!

 

ほんとに多い!

痛みしびれで人生が想い通りに行かない人

『痛みしびれで仕事を辞めてしまった』

『痛みしびれで日常生活ができなくなった』

『このまま治らないのでは?と、将来が不安』

『病院など、どこに行っても治らない!どうしたらいいの!』

 

私は、このような方のお力になろう!

と、椎間板ヘルニア治療の研究を続けてまいりました。

 

椎間板ヘルニアの原因は、身体の歪みや酷使による、腰の骨のクッションである椎間板が後ろへ出てきたことによる、神経圧迫です。

このことによる、神経の損傷(ケガ)がひどくなり、足先までの激痛やしびれが発生するのです。

 

私は、この神経の損傷に注目し、神経損傷による痛みやしびれは、どうしたらなくなるのだろうか!研究を続けてまいりました!

 

長年の研究の結果、この神経回復を助ける、手技テクニックをついに完成させました!

1、根本原因を探し出し、原因を正常な状態に戻し

2、全身の関節、筋肉を調整し歪みを解消させ

3、内臓調整で、内臓を活性化し

4、椎間板が神経に当たらなくなった状態を作り出した上で、

5、最後に神経を回復させる。

 

この神経回復テクニックで

起き上がることもできない、つらい痛みやしびれの方々の回復を、手助けしてまいりました。

 

どこに行っても治らない、仕事もやめてしまった、どうしていいのかわからない、痛みやしびれでお困りの方!

 

昭和町カイロの神経回復テクニック、ぜひ受けてみてください。

ご連絡をお待ちしています。

 

院長の生まれてからの出来事

院長の生まれてからの出来事

■昭和30年徳島市に、4人兄弟の末っ子として生まれました。

 

小さい時はよく貧血で倒れていたようです。しばらくして、なんとパンツ1枚で外を遊び回るようになり、それと共に健康な体が出来上がってきたようです。

自慢は小学校のときに、6年間皆勤賞を頂いたことです。6年間無遅刻で1日も休まなかったようです。

・・・・中学になるとなぜか崩れましたが・・・・?!

 

■中学生からは部活でバスケットボールを始めました。とにかくよくしごかれました。

《走って走って》練習が終わって先輩にまた《走らされて、走らされて》まさに地獄のしごきとはこのこと・・・!

このころは、練習中は水を飲んではダメでした。合宿では山を走らされて、階段を人を担いで・・・・厳しい練習で食欲もなくなり、朝ごはんは食べれなかったのを思い出します。

でも、これを高校まで続けたおかげで基礎的な体力がつき、自分自身に体力・気力と自信が、ついてきたように思います。

 

■就職をしてからは、仕事に励む傍ら空手を始めましたが、空手道場が閉鎖され、やむなくやめてしまいました。

でもこのころの稽古が終って、行きつけの中華料理店で飲むビールの、おいしいこと!おいしいこと!若いころの忘れられないいい思い出です。

 

■合気道にのめり込みました。

その後、車で走っている途中で見つけた合気道の門をたたいて、合気道にのめりこむようになりました。

仕事終わってからの合気道の稽古は、とても充実し20年近くの時がたち、4段の免状をいただきました。

その間子供たちの指導や、夏季の合宿・武道館での演武大会・大峰山の修行登山・居合い道場での座禅修行等、人生の中で貴重な体験をさせていただきました。

 

■この期間は私にとってかけがえのない体験となり、指導していただいた方々に感謝・感謝です。

 

カイロプラクティック・整体を始めたきっかけ

カイロプラクティック・整体を始めたきっかけ

私がこのカイロプラクティックという技術を、取得しようと思ったきっかけは、

長年のデスクワークや交通事故・合気道の稽古で発症したひどい首の損傷や肩や腕の痛み・しびれを、

カイロプラクティックで劇的に治してもらったのが、きっかけとなりました。

 

この腕から首にかけての痛みやしびれは、とても辛いものでした。

長い間、病院や整骨院に通いましたが、ひどいしびれは一向に良くならず、途方に暮れ落ち込んでいた時でした。

 

そんな時、知人の紹介で半信半疑で行ったカイロプラクティックで、劇的に治ったのです。

何回かの施術で治してもらったときは、信じられない思いと感謝の気持ちでした。

 

■『自分もこの技術で人の痛みを治してあげれば』 と、一発奮起し、仕事をしながらカイロプラクティックの学校に通い始めました。

2年間の通学を行い、カイロプラクティックの民間免許を取得致しました。

 

■免許取得後すぐに念願の施術院、昭和町カイロプラクティック院を開業しました。

開業後2年間は試行錯誤の繰り返しでしたが、

3年目からはようやく軌道に乗り出し、カイロプラクティックや整体の技術を磨くために、数々の講習会やセミナーに参加してまいりました。

 

この参加こそが今の自分を作ってくれました。

名人と呼ばれる先生や神の手と呼ばれる先生に師事し、私自身の独自の整体技術へと進化させてきました。

今後も身体の苦痛で苦しんでいる、患者さんのお役に立てるようさらに努力・研鑽を続けて参ります。

 

■取得認定書(民間)の数々

■取得認定書(民間)の数々

3WAYペインキラーテクニック!上級認定証

目の前の患者さんの『痛み』をとるだけでなく、患者さんを完治に導く根本治療を成し遂げたのがこの3WAYペインキラーテクニック!

痛みがとれる解剖学な理論もしっかり確立。臨床での結果も多数。

カイロプラクティックの神髄といわれる『上部頸椎矯正法』『骨盤矯正法』『経絡鎮痛法』を融合し完成した日本初のオリジナルテクニックの上級認定証です。

 

カイロプラクティック認定

カイロプラクティック ドロップテーブルテクニック認定

健友館整体師認定

骨盤リセットテクニック終了

オステオパシーセミナー終了

 

合気道4段証書

柳生新陰流兵法 居合道 参段

 

■施術テクニック

骨盤リセット・活法整体・カイロプラクティック・オステオパシー・関節ニュートラル整体・関節PNF整体・武道整体・活点ツボ療法・DMTテクニック・カウンターストレインテクニック・操体法・マッケンジーテクニック・トリガーポイント・PNFテクニック等々。

 

上記のテクニックを、患者さんの症状や身体の状態に合わせて、一番最適なテクニックを使用し、あなたの厄介な症状を緩和していきます。

 

 

下記症状でお悩みの方に、最適施術をいたします。

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰痛・ぎっくり腰・ひざ痛・股関節痛・肩こり・寝違い・頭痛・めまい・吐き気・五十肩、四十肩・冷え性・便秘症・その他、身体の痛み、しびれ、コリなどの症状

 

どこに行っても治らない、厄介な症状はお任せください!

大阪で椎間板ヘルニアの専門整体院をお探しなら大阪天王寺・阿倍野区の昭和町カイロプラクティック院へ

 

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛・腰痛・肩こりが、早期に改善!

ご予約・ご相談は電話もしくはメール・ラインにて受け付けています。

 

副院長  田中 信彰

副院長  田中 信彰

生年月日
昭和63年12月29日
出身
大阪府八尾市
血液型
O型
趣味
ボーリング
好きな食べ物
切り干し大根
資格
柔道整復師、はり・きゅう師

したいことができるようにお手伝いしたい

したいことができるようにお手伝いしたい

初めまして、副院長の田中信彰です。

昨今、腰痛や肩こりなどの症状に悩まれてる方は、非常に多いです。

整骨院で6年、病院で5年程勤めてまいりました。

その中でこんなにもたくさんの方が痛みによって、

・好きななことができない

・外にでなくなった

・楽しみがなくなった

など、いろんな悩みを聞いてきました。

 

もちろん楽になり、出来ないことがたくさんできるようになって、喜ばれる患者様もおられます。

先生のおかげで良くなったと言われれば、この仕事をしてきて本当に良かったと感じます。

今迄の経験と院長の技術・知識を最大限に活かし、たくさんの方の笑顔がみられるようにお手伝いさせていただければありがたいです。